TMG・横浜未来ヘルスケアシステム

戸田中央医科グループの紹介

戸田中央医科グループ(Toda Medical Group : TMG)は、1都4県に25の病院と6つの介護老人保健施設のほか、クリニック、健診センター、訪問看護ステーションなど、数多くの関連事業所を展開、地域ごとにネットワークを形成しています。

また、TKM、戸田中央総合病院女子ソフトボール部などの実業団スポーツ活動を通じ、地域社会への貢献を目指しています。
こうしたスポーツ活動を通じての人材育成が組織の活性化にもつながっています。
また、TKM、戸田中央総合病院女子ソフトボール部などの実業団スポーツ活動を通じ、地域社会への貢献を目指しています。
こうしたスポーツ活動を通じての人材育成が組織の活性化にもつながっています。

tmg145

横浜未来ヘルスケアシステムについて

横浜未来ヘルスケアシステムは横浜市戸塚区の戸塚共立第1病院をはじめとする昭和28年に開設された医療法人です。
平成5年よりTMGの一員となり、地域に密着した幅広いサービスを提供するため、急性期から在宅医療まで総合的なケアを目指しています。

横川秀男中村隆俊中村毅
横浜未来ヘルスケアシステム
理事長横川秀男

病院理念

私たちは、患者様の意思を尊重し、温かく質の高い最大限の医療を真心こめて提供します。

 

病院基本方針

1. 急性期病院として、地域医療機関・施設との連携を推進し、 救急医療に貢献します。

2. 患者様の人権を尊重し、公正で安全・安心な医療を提供します。

3. 医療人としての誇りと礼節をもち、患者様に最善をつくします。

4. より良い医療が行われるよう、『研修』『研鑽』します。

5. 健全な運営につとめ、社会に還元します。

戸田中央総合病院 女子ソフトボール部(日本女子ソフトボールリーグ)

戸田中央総合病院女子ソフトボール部は昭和51年に創設しました。オフシーズンでは、TMGの各介護老人保護施設を訪問して、お年寄りの方々との交流を通じた活動を積極的に行っています。
また、地域におけるソフトボール教室などの開催などの活動を精力的に行い、単なる企業スポーツの枠を超えた地域に根差したクラブづくりを図っています。

戸田中央総合病院 漕艇部

戸田中央総合病院ローイングクラブは平成13年に創立され、東京オリンピックのために設立された「戸田ボートコース」が近隣にある恵まれた練習環境のもとで、日々の鍛錬に励んでいます。
女子では、熊倉選手が北京オリンピックに出場を果たし、男子では、田立選手が日本の代表として世界選手権、ワールドカップ、アジア選手権などに参戦しています。
また、埼玉県ボート協会からの依頼を受けて「市民ボート教室」の講師も定期的に務めるなど、地域との関わりを重視した活動を行っています。